HOME > 製品情報 > BW-220シリーズ

テンキー付次世代型データコレクタ
BW-220シリーズ

FUNCTION

次世代型データコレクタBW-220シリーズは、データ収集機能にテンキー入力および無線通信機能を追加、シンプルなアプリケーション搭載によりハンディターミナルに近い使い方で低コストを実現します!
BW-220AU(3G)/BW-220WL(無線LAN)/BW-220CB(バッチ)の3モデルをご用意、現場の運用に合わせてお選びいただけます。

■スキャンデータ(20バイト)を約10万件蓄積可能
■液晶画面にスキャンデータや各種メニュー表示で容易な操作を実現
■テンキーによる英数字入力機能搭載で運用シーンに容易に適合可能
■小型軽量なのでネックストラップで首から下げられ作業効率アップ
■交換可能なリチウムイオンバッテリー内蔵
■AiBuilder(簡易アプリ設定ツール)でユーザアプリ開発をサポート
■AiSync(ファイル転送ソフト)/AiSession(リアルタイム通信ソフト)
■API/SDKにより独自アプリを開発して専用端末としての利用も可能


各モデルの特長

■BW-220AU(3Gモデル)
・auのM2Mモジュールを搭載、外出先からサーバへデータ転送可能
・GPS機能で位置情報を付加
・Bluetooth Ver3.0搭載、プリンタ/PC/スマートデバイス等を活用

■BW-220WL(無線LANモデル)
・WLANモジュールを搭載、リアルタイムにサーバへデータ転送可能
・Bluetooth Ver3.0搭載、プリンタ/PC/スマートデバイス等を活用
・AiSession(通信ソフト)で既存サーバへデータ転送可能

■BW-220CB(バッチモデル)
・無線通信機能を省いて低コストを追求したモデル
・AiSync(転送ソフト)で既存サーバへデータ転送可能


【NEW!!】バーコード照合に特化した「照合パック」が登場!

BW-220シリーズのラインアップに、「バーコード照合」に特化した業務パッケージ「BW-220CB照合パック」が加わりました。

さまざまな用途で活用できるBW-220シリーズにおいても、特にニーズの高い「バーコード照合」をすぐに始められるよう、「1:1照合」「1:n照合」のメニューファイルをプリインストールして、充電用クレードルとセットにしたパッケージです。

パソコンや端末へのソフトウェアのインストール作業や設定作業が不要で、届いたその日から、すぐに業務でお使いいただけます。

「工場での入出荷」「ポカヨケ」「異品混入チェック」「ピッキングリストとの突合せ」など、さまざまな業務で活用できます。

詳しくは、BW-220CB照合パック(BW-220CB-CKSET)紹介ページをご覧ください。


活用事例集

簡易アプリ設定ツール AiBuilder【無償提供】

「AiBuilder」は、PC上の画面で作業メニューを選択して各項目にチェックを入れるだけで簡単にアプリケーションを作成できるツールです。
BW-220本体には、入荷・出荷・棚卸・照合等の「すぐに使えるアプリケーション」が標準搭載されており、「AiBuilder」でお客様の仕様に合わせて容易に設定変更することが可能です。
 
AiBuilderを利用して
●棚卸
●入出荷実績収集
●配達確認
●ルートセールス端末
●在庫管理
●市場調査
●見回り点検
●異品混入チェック(バーコード照合)
などのアプリケーションを容易に作成できますので、様々な運用にご活用いただけます。
 
詳細について 活用事例集 ページ でも紹介しています。
 
AiBuilder概要図
「AiBuilder」の概要を説明した資料のご用意がありますので、弊社営業へお問い合わせください。

 


ファイル転送ソフトAiSync【有償オプション】

「AiSync」は、BW-220シリーズとPCとの間で、USB経由でファイルの送受信を制御するソフトウェアです。

「受信」:実績データ
 →設定したフォルダへBW-220の実績データを受信
「送信」:プログラム、AiBuilder設定、マスタ、リスト等
 →ファイルを指定してBW-220へ送信

OCX機能により、PC側のアプリと連動し、データベースへ直接実績データを取り込むことや、アプリからマスタデータを送信することも可能です。


リアルタイム通信ソフトAiSession【有償オプション】

「AiSession」は、BW-220WLから、無線LAN経由でリアルタイムにデータ受信し、サーバ上のテキストファイルへ書き込むソフトウェアです。

AiBuilderと組み合わせて使用することにより、プログラムを作成することなく、現場のリアルタイムな情報を手軽に収集することが可能となります。

Socket制御機能により、PC側のアプリと連動し、データベースへ直接実績データを取り込むことも可能です。

入出荷実績収集/在庫計算、及び出荷予定データとの照合・消し込みのサンプルアプリ(SQLServerCompact版使用)を提供していますので、これをベースにサーバアプリを作成することが可能です。


運用イメージ


SPEC LIST

型式 BW-220CB BW-220WL BW-220AU
CPU 32bit RISC CPU
メモリ FROM 4MB / ファイル領域 2.5MB
RAM 2MB / ファイル領域 512KB
スキャナ部 読取方式 CCDリニアセンサ
分解能 0.125mm
PCS 0.2以上
読取深度 50mm ~ 300mm (JAN 0.33mm)
読取コード

JAN13/JAN8/EAN13/EAN8/UPC-A/UPC-E,Interleaved 2of5(ITF),NW-7(Codabar),

Code39,Code93,Code128,GS1 DataBar,GS1-128

LCD表示部 方式 モノクロLCD(バックライト付)
ドット数 96×64ドット
表示文字数 16行×5行(ANK)、8行×5行(漢字)
キー数 テンキー、SCANキー、F1~F3キー、上下キー、C,ENT,PW:全21キー
表示LED 赤/緑/橙 (3色表示)
ブザー 音階、ボリューム可変
バイブレータ あり
時計 年月日時分秒/うるう年補正付
寸法 125×44×25mm
重量 110g(バッテリを含む) 115g(バッテリを含む) 121g(バッテリを含む)
電源 リチウムイオン 3.7V 1250mAh
連続動作時間

約16時間
20秒に1回読取り、
ファイル保存、
バックライトON

約9.5時間
20秒に1回読取り、WLAN送信、バックライトON

約4.5時間
20秒に1回読取り、3G送信、バックライトON

本体充電機能 クレードル充電
USB USB 2.0、Full-speed、CDCクラス(クレードル経由)
Bluetooth 通信規格 Ver.3.0+EDR、Class2
プロファイル SPP
通信距離 約10m
WLAN 適合規格 IEEE802.11b/g
通信方式 スペクトラム拡散方式(直接拡散)
通信速度 11b:最大11Mbps
11g:最大54Mbps
無線周波数 2.4GHz帯
空中線電力 10mW/MHz以下
アンテナ 本体に内蔵
通信距離 屋内:最大30m
屋外:最大50m
セキュリティ WEP/WPA-PSK/WPA2-PSK
3G 通信方式 CDMA 1Xパケット交換(au)
通信速度 下り:最大144Kbps
上り:最大64Kbps
GPS機能 あり
アンテナ 本体に内蔵
環境性能 使用温度 -10℃~40℃
保存温度 -20℃~60℃
使用湿度 20%~85%(結露無きこと)
保存湿度 20%~85%(結露無きこと)
耐落下 1.2m
防塵/防滴 IP54
オプション クレードル シングル充電クレードル、4連充電クレードル
通信ツール ファイル転送:AiSync(アイシンク)/リアルタイム通信:AiSession(アイセッション)

  ※CDMA 1X(3G回線)でデータ転送するには、別途KDDIとの通信契約が必要です。
 ※AiBuilder(簡易アプリ設定ツール)およびSDK(開発環境)に関しては無償提供いたします。ライブラリは有償提供となります。

 

カタログ

マニュアル

BW-220 起動(標準メニュー)
  • 取扱説明書
BW-220 ハード/システム
  • 取扱説明書

デバイスソフト

AiBuilder for BW-220 Ver. 1.9
  • ユーティリティ

Download Viewer Adobe Acrobat Reader
PDF形式のファイルを閲覧するためには、Adobe Acrobat Readerを予めパソコンへインストールする必要があります。
最新版の Acrobat Reader は Adobe のホームページより無料でダウンロードできます。

ページのトップへ