HOME > ニュース(イベント) > 第19回 自動認識総合展に出展いたします

ニュース

イベント

2017/09/05 第19回 自動認識総合展に出展いたします

9月13日~15日に東京ビックサイトで開催される「第19回 自動認識総合展」に出展いたします。是非ご来場ください。

────────────────────────
期間:2016年9月13日(水)~15日(金)
会場:東京ビックサイト 東6ホール展示場
           モバイル&ウェアラブルゾーン
ブース番号:A-70
主催:JAISA 一般社団法人日本自動認識システム協会

────────────────────────

アイメックスブースは、東京ビックサイト 東6ホール ブース番号「A-70」、モバイル&ウェアラブルゾーンにて展示です。

IoWに繋げる「ウェアラブルシステム」をウェアラブルリングスキャナ WRS-100とAndroidスマートデバイス Co.Co.Watchで実現します。次世代型のテンキー付データコレクタ、Androidビジネスターミナルを展示いたします。

■展示概要■

●ウェアラブルリングスキャナ【WRS-100】
アイメックスのセンシング技術を集結したウェアラブルリングスキャナ「WRS-100」は指1本に装着する超小型スキャナです。バイブレーション機能を搭載し、内蔵バッテリのみでBLEデータ転送し3,000スキャンを実現、さらに外部バッテリで長時間作業も可能です。低価格化で大量導入を可能にし、両手フリーによる作業で稼働率アップをサポートします。

●テンキー付次世代型データコレクタ【BW-220シリーズ】
BW-220シリーズは簡易アプリ設定ツールAiBuilderを使用して容易にカスタム可能。3G、無線LAN、バッチモデルから運用に合わせた選択でコストパフォーマンス最高です。照合機能に特化した「照合パック」をリリースしました。

●Androidビジネスターミナル【RS31/RS30シリーズ】
RS31は、従来のRS30より保護等級IP67へグレードアップ、軍手対応などあらゆる環境に対応できるようにしました。
RS30は@HyWay、BizBrowser、waveLink、LongRangeのミドルウェアに対応し、豊富なソリューションを実現するAndroidビジネスターミナルです。ハンディターミルの苦手な分野もカバー、ビジネス向け仕様で安全安定動作を提供します。

※招待状をご希望のかたは、営業部までお問い合わせください。
 なお、以下のサイトから事前登録を行うことも可能です。

■来場 事前登録■
http://www.autoid-expo.com/tokyo/jp/visit/?CD=IWHXL

■「第19回 自動認識総合展」公式サイト■
http://www.autoid-expo.com/tokyo/

ページのトップへ