HOME > ニュース(イベント) > 「第18回 自動認識総合展」出展報告

ニュース

イベント

2016/10/07 「第18回 自動認識総合展」出展報告

AUTOIDEXPO2016.jpg

アイメックスは去る9月14日-16日、東京ビッグサイトにて開催された展示会、「第18回 自動認識総合展」(主催:一般社団法人日本自動認識システム協会)に出展いたしました。

多数のご来場、誠にありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------
第17回 自動認識総合展
http://www.autoid-expo.com/tokyo/

期間:2016年9月14日[水]-16日[金]
会場:東京ビッグサイト 東4ホール
主催:一般社団法人日本自動認識システム協会
------------------------------------------------------------------------

【アイメックスブースの主な展示内容】

●ウェアラブルリングスキャナ【WRS-100】
アイメックスのセンシング技術を集結したウェアラブルリングスキャナ「WRS-100」は指1本に装着する超小型スキャナです。内蔵バッテリでBLEデータ転送し1,000スキャンを実現、さらに外部バッテリで長時間作業も可能です。低価格化で大量導入を可能にし、稼働率アップをサポートします。
 
●テンキー付次世代型データコレクタ【BW-220シリーズ】
BW-220シリーズは簡易アプリ設定ツールAiBuilderを使用して容易にカスタム可能。3G、無線LAN、バッチモデルから運用に合わせた選択でコストパフォーマンス最高です。無線LANモデルは@HyWayに対応しました。
 
●Androidビジネスターミナル【RS30シリーズ】
RS30は@HyWay、BizBrowser、waveLink、LongRangeのミドルウェアに対応し、豊富なソリューションを実現するAndroidビジネスターミナルです。ハンディターミルの苦手な分野もカバー、ビジネス向け仕様で安全安定動作を提供します。
 

ページのトップへ