HOME > ニュース(イベント) > 第6回 スマートフォン&モバイルEXPO【春】展に出展いたします

ニュース

イベント

2016/04/25 第6回 スマートフォン&モバイルEXPO【春】展に出展いたします

「第6回 スマートフォン&モバイルEXPO【春】展」(5月11日~ 13日)東京ビッグサイトに出展いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
期間:2016年5月11日~13日
会場:東京ビッグサイト
ブース番号:東10-3
主催:リードエグジビジョン ジャパン株式会社
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アイメックスブースは、東京ビックサイト 東1ホール、ブースNo.「東10-3」です。
「モバイルエリア」、「ソリューションエリア」、「ミドルウェアエリア」、「スキャナエリア」の4エリアで展示します。

■展示概要
 ●モバイルエリア
  ・BW-220シリーズ :テンキー付次世代型データコレクタ バッチ、無線(Wi-Fi/Bluetooth)、3Gモデルを展示
  ・RS30シリーズ :Androidビジネスターミナル バーコード、NFC、GPSなど多機能を連携したデモを展示
  ・AsReaderシリーズ :iPhone5S・6・6Plus/iPod touchに装着可能な1D/2D/RF-ID各スキャナの展示
 ●ソリューションエリア RS30シリーズを活用
  ・Mimamori-M :認知症の徘徊・子供の居場所を24時間見守りサポート Bluetooth(BLE)とGPSの組み合わせで自宅・施設内から野外までの広範囲で検出可能
  ・Tenpo Master :スマートデバイスによる店頭業務総合支援を実現 バーコードスキャナ、3G、WLAN通信、モバイルプリンタを連携
  ・iAFM02農場管理システム :NFCタグを用いて農作業の記録管理
  ・Pickit Wear :ハンズフリーRFIDリーダTECCOと連携してバーコードスキャン、NFCなど多彩なデバイスで管理
 ●ミドルウェアエリア RS30で対応
  ・@Hyway :超高速Web通信
  ・Biz/Browser :Webシステムの共通プラットホーム
  ・wavelink :IBM5250端末として利用可能にするエミュレータ
  ・LongRange :既存iBMiアプリをスマートデバイス機能と連動
 ●スキャナエリア
  ・ウェアラブルスキャナ :リングスキャナ(参考出品) 1フィンガー装着モデル
  ・Bluetoothスキャナ :BW-330BT二次元スキャナ、BW-130BT2一次元スキャナ他
  ・無線deコピペ :BW-220WLとの組合せで発行ラベルの選択、発行枚数指定、スキャンして自動印刷を実現

■「第6回 スマートフォン&モバイルEXPO【春】展」公式サイト

 http://www.smart-japan.jp/

※招待状ご希望の方は、営業部までお問い合わせ下さい。
 なお、以下のサイトから事前登録を行うことも可能です。

「第6回 スマートフォン&モバイルEXPO【春】展」来場事前登録
 https://form.reedexpo.co.jp/DDES/?lg=jp&tp=inv&ec=SME

ページのトップへ