HOME > 会社概要 > 社長挨拶

社長挨拶 代表取締役 岡田 幸紀

Top Message

次の10年を見据えて
パラダイムシフトを進めて更なる成長へ!

「より簡単に、もっと便利に、さらに快適に」
これまで通りお客様の様々なご要望に常にお応えするため、「Auto-ID」「情報端末」「センシング」の3つの事業展開をコアにした弊社のソリューションとモバイルコラボサロン参加各社とのコラボレーションを活用した「モバイルワンストップサービス」をご提供して参ります。
そして、アイメックスは2024年に創立50周年を迎えます。
これまでのスキャナビジネスの中から、無線対応製品や新たな情報端末を作り出して参りましたが、これからの変化をより進化させ、これまでとは異なる業種/業務でもご利用頂ける新たなインテリジェント端末及びシステムを開発し、幅広いお客様へ製品をご提供することにより、まったく新しいアイメックスとして50周年へ向けて歩んで行きたいと考えております。


「アイメックスに任せれば大丈夫。」

「アイメックスという会社を売りなさい。その後に自分を売りなさい。そうすれば、自ずと製品がついてくる。」これがアイメックスの営業スタイル。
製品ではなく、アイメックスの長年培ってきた信頼性を売る。
製品ありきではなく、お客様が望むものを作る熟練された技術と幅広いアイディアがアイメックスの持ち味です。
その裏付けとして、デザイン・設計・製造・ソフト開発など、各分野のプロフェッショナルを集結し、アイメックスのノウハウでプロデュースすることで、未来を見据えた製品をご提供できると信じています。
そのため、アライアンス・パートナーづくりはこちらから声を掛けています。お互いの良さをプラスし共に向上し合える企業を、展示会やセミナーでご紹介させていただき「win-winの考え方」で、エンドユーザーのご要望を一緒にカタチにしていく、最高のソリューションをご提案しています。


バーコードスキャナは、生活を支える社会インフラ。

バーコードスキャナのメーカーは他にもありますが、その中での違いをみせるため、自社ブランドだけではなく、お客様のご要望に合わせ提案していく、なければモディファイも行う。
私たちは、自社ブランドだけではなく、あくまでお客様の環境にあった製品を広い範囲より選りすぐり、ご提案することにこだわっています。

アイメックス製品を通じて、お客さまの作業空間を便利で快適なものする。また、社会全体のインフラとして使っていただく。
この2つが未来のビジョンです。

ページのトップへ